閉じる
北九州の弁護士に無料法律相談

1 合法的な金融業者に対する借金の解決方法

銀行や消費者金融、クレジット会社などは、いずれも法律を遵守している合法的な金融業者さんです。

これらの業者さんに対する借金問題については、「自己破産」、「民事再生」「任意整理」、「特定調停」、の4種類が考えられます。

「借金が多すぎて支払不可能な場合」には、「自己破産」を選択します。
ご本人の財産を精算してしまう代わりに、全ての借金の支払い義務をなくすという強力な手続きです。

「借金が多すぎて支払い不可能のおそれがある場合」であって、「ローン付きの住宅を残したい」等の事情があるケースでは、「民事再生」を選択します。
この手続きでも、借金の大幅な減額が可能になります。

「借金をいくらか減額してもらえれば、分割返済が可能な場合」には、「任意整理」「特定調停」の利用が考えられます。
中でも、消費者金融等に対する「過払い金」の請求が可能なケースでは、「任意整理」が有力な選択肢になるでしょう。

2 違法な金融業者に対する借金の解決方法

利用者に携帯電話番号しか教えず、個人名でお金を振り込んで来るような金融業者さんは、違法な「ヤミ金融」である可能性が高いでしょう。

これら「ヤミ金融」の方々は、元々が貸金業法等に違反する違法な業者さんですので、利用者が自己破産等しても、法律に関係なく請求をかけてきます。

「ヤミ金融」の方々に対する借金については、基本的に支払い義務はありませんので、「一切支払わず、嫌がらせがあっても無視する」というのが有効な対処方法になります。
あまりに嫌がらせがひどい場合には、「銀行口座の凍結」や「携帯電話の利用停止」等々の法的手段をとることも考えられるでしょう。

無料法律相談のご予約・お問い合わせは 093-383-8278 または こちらのフォームから
無料法律相談のご予約・お問い合わせは093-383-8278無料法律相談のご予約・お問い合わせはこちらのフォームから
福岡県北九州市の弁護士・小倉駅前法律事務所の無料法律相談のご予約はこちら 093-383-8278 福岡県北九州市の弁護士・小倉駅前法律事務所の弁護士ブログ