閉じる

債務整理QA債務整理QA

Q.自己破産をしたら、自宅の家具、家電製品とか、僅かな現金なども、全て取り上げられてしまうのでしょうか。

そのようなことはありません。

福岡地方裁判所の運用では、家財道具や、少額の現金、預貯金などについて、取り上げるようなことはしていません(※)。

また、破産をした方の「家財道具」、「現金」、「預貯金」などの財産を合計しても50万円を下回るケースでは、その方の財産を換金する手続き自体を行わない「同時廃止」というやり方で処理される場合があります。

このように、自己破産をしても、「生活に必要な最低限度の財産」は、取り上げられないのが通常ですので、ご安心下さい。

具体的に、どの程度の財産を持ったまま破産できるかについては、借金問題に詳しい弁護士にご相談下さい。

※ よほど高価で売れるような家具であれば別ですが、破産をされる方はそのような家具を持っていないのが通常です。

▲質問一覧へ戻る

無料法律相談のご予約・お問い合わせは 093-383-8278 または こちらのフォームから
福岡県北九州市の弁護士・小倉駅前法律事務所の無料法律相談のご予約はこちら 093-383-8278 福岡県北九州市の弁護士・小倉駅前法律事務所の弁護士ブログ